Lii sports studioの集客力の凄さ - LiiSportsStudio

Lii sports studioの集客力の凄さ

恥ずかしがり広報担当者の社内日記

こんばんわー!

LiiにぞっこんLOVEして2021年に入社した恥ずかしがり屋の広報担当です
恥ずかしがり屋の私でもLiiの良さをなんかの形で広めていきたい・・・

そんな思いで始めた社内日記シリーズ
温かい気持ちで応援してくださいm(_ _)m

今日のブログテーマ

「Lii sports studio」の集客力がどれぐらいすごいのか!?

リスティング広告運用を始めたのですが、その過程でどれぐらいのニーズがあるのか?などを調べていたところ、この施設がどれだけ凄いのかが見えてきたのでこんな設定をしました

前提

Lii sports studioは、未就学障害児への療育を対象にした児童発達支援所として運営がされています。

利用者は、行政から利用認定された方々が定められた回数まで利用可能という形なので、そもそもの母数は限られています。

施設定員も行政により定められており、Lii sports studioの場合は60枠まで。

急な体調不良などで欠席なども出るため、実際に施設がどれだけ稼働したかも重要。

まとめると、定員枠の母数、枠の充足率、実際の施設稼働率が運営時の重要なポイントになってきます。

Lii sports studioの実績

・好評により、1号店開設からやく1年で、3施設まで開所

・送迎なしとしながらも、開所2~3ヶ月以内には充足率90%以上

・マンツーマン指導を基本としながら、どの施設も開所3~4ヶ月以降稼働率90%をキープ

どれぐらいすごいのか?

最初の施設「御器所スタジオ」を例に見ていきます。

まずは定員充足について。

昭和区及び周辺7区の合計施設利用者数:約1,000名

類似施設数:20施設

Lii sports studio 御器所定員枠:60枠

定員充足に必要な獲得シェア:60÷1,000=6%

サービスが必要な人に対して施設が足りてない部分ももちろんありますが、約6%とのシェア獲得が充足の為には必要です。充足しなければいいスタッフさんを雇うための費用やより良い新しいものを利用者に提供すための費用も捻出できなくなってしまいます。

FC加盟などではないので、まだ知名度のない状態で、自社の施設名で施設を出して、利用者を集めていく。自分で学習塾などを0から始めるのを想像していただくとその凄さが実感できると思います。

類似施設で約6ヶ月以上は充足までかかると言われているところを、約2ヶ月半で達成。

ちょっと凄さ伝わりますかね??w 私はこの事実を知って後ろから殴られたような衝撃を受けましたw

次に稼働率について

定員が埋まっても稼働しなければ意味がありません。

飲食店と同じですね。予約たくさん入っても、実際に来てくれないと困っちゃいますもんね。

Liiはより運動という個人差の大きいものかつ、効果の高い療育を届けるため、基本は時間を決めたマンツーマンのスタイルをとっています。また、運動の基礎が重要な時期である未就学児をターゲットにしてるので、普通に考えると、こどもの機嫌や体調不良などで枠が稼働しないことがよく起こりそうですよね。

にもかかわらず、施設の稼働率は約95%近辺を保っています。

その秘訣は、もちろん細かな運用の工夫もありますが、一番はこどもたちが行きたい場所であること(毎日ゲームできるからとかではなく、何かにチャレンジして楽しいから!なども前向きな理由で)をとても大事にしているからだと思っています。

少し私の興奮が伝わりましたかね??w

福祉サービスだから、ある程度できれば良いのではなく、療育も集客も運営も本当に意味のあるもの、楽しいものを追い求めるLiiだからこそできるこそだととても実感しました。

ではまたーー

もし良かったら・・下記より定期購読を設定してあげてくださいm(_ _)m

※無料です。


 

タイトルとURLをコピーしました